生産技術Production

私たちは「自社の生産ラインは自分たちでつくる」という創業者の強い思いから、デジタル制御の自動加工機や組立機、検査機をはじめ、生産ラインで使用する設備や金型のほとんどを自社で開発しています。

そのため、設備・金型開発に際してCAD/CAM、CAEを活用し、自社設計のノウハウをデータベース化するなど、開発の効率化を推進しています。

また、生産システム開発にはICT技術と知恵を融合し、フレキシブルな生産ラインを構築するなど、常に生産の合理化を追求しています。そして、加工スピードの向上やコスト低減を目指した部品加工技術の開発と組み合わせて、徹底した「ムダのない生産システム」を目指しています。

世界の各拠点に合わせた設備の開発、その地域の特性を生かした生産システムの導入など、グローバルでの最適生産を実現しています。また、成長著しいアジアの生産技術力を強化し、設備・金型をインドネシア、ベトナム、中国で内製しグローバルでミツバグループへ供給できる体制もスタートしています。米州、欧州、アジア、中国にまで広がった生産ネットワークが十分機能するためにも生産技術が果たす役割は年毎に大きくなっています。

生産技術力強化による、今までにない製品の開発や品質の向上

生産ラインの工程設計
生産ラインの工程設計

3D CAD 設計 3D CAD 設計

設備製作 設備製作

CAE 解析 CAE 解析

非接触三次元測定 非接触三次元測定

パラレルリンクロボット パラレルリンクロボット