グローバルな生産供給体制Global Production and Supply Structure

私たちは、「メイド バイ グローバル ミツバ」を実現するために、世界各国で生産、販売、開発、調達を行っています。日本、米州、欧州、アジア、中国に広がった生産拠点では、四輪・二輪電装製品の供給体制を整備し、多様化するお客さまのニーズに応えています。
とくに、群馬県を中心とした国内7工場を「マザー工場」と位置づけ、製造技術力の向上や人材育成を行うことで、グローバルでQCD(品質・コスト・納期)競争力を高めています。

オールミツバ発のグローバル化で競争力を強化する

製造技術

ミツバでは、世界各国に広がるお客様のために、お客様に近いところで生産する生産供給体制をグローバルに展開しています。
お客様のニーズに合った品質・コストの製品を、短時間で供給できるようにするため、プレス加工、機械加工などの部品加工、メッキや熱処理の表面処理、樹脂成型、電子基板組立、モーターやシステム製品の一貫生産体制を保有しています。

モーターを中心に、リレー、ホーン、ランプなどバラエティーに富んだ製品を提供することで、広範囲なお客様のニーズに応えています。
また、常に製品の競争力を高めていくために、工場では生産革新やTP マネジメント、TPM(メンテナンス)活動、小集団活動などを進めています。その一つであるTPM 活動では、新里工場のワールドクラス賞受賞をはじめ、各拠点で常に製造体質のレベルアップを目指すことに取り組んでいます。

製造技術は、製造技術委員会やコア技術教育、職業訓練校で進化と伝承を図ると同時に、こうした活動を通じて、社員の自己成長につなげています。
ものの形が変化しないものはすべてムダと定義付け、徹底した「ムダとり活動」も日々実践しています。

世界No.1 の製品をお客様に提供するために、自前のブランド、自前の技術、自前のものづくりで、ミツバの工場はこれからも進化を続けます。