文化講演会の開催について

当社では、世界的視野をもった社員を育成することを目的に、1964(昭和39)年より毎年講演会を開催してきました。
本年度は、食文化論者・文筆家、東京農業大学名誉教授 小泉 武夫氏をお招きし、下記要領にて開催することとなりましたので、ご連絡いたします。一般の方も自由に聴講いただけますので、この機会にたくさんの方々にお越しいただければ幸いです。
ご来場を心よりお待ち申し上げます。

1.テーマ 「食(く)あれば楽あり」
2.内容 ご存じ、口にしなくても、読むだけでおいしさにノックアウトされる人気コラムで、人々を魅了し続けてやまない「味覚人飛行物体」「発行仮面」「食の冒険家」と自ら名乗る小泉博士が、日本、世界を股に掛けて探究してきた「食べて元気になる」「21世紀は発酵の時代」「真の食育」「いのちをはぐくむ農と食」「農と食によるまちおこし、日本再生」を熱く論じます。絶対に聴衆が引き込まれる「むちゃくちゃ面白い」講演と評判です。
3.講師 食文化論者・文筆家、東京農業大学名誉教授 小泉 武夫氏(こいずみ たけお)氏

小泉 武夫氏

4.日時 8月7日(木) PM 5:15~
5.場所 ミツバ本社ビル 地図はこちら

※駐車場は本社ビル裏にご用意しています

6.入場料 無料

本社ビル受付にてお声がけください

7.定員 50名(事前登録は必要ありません)

【講師略歴】
1943年福島県の酒造家に生まれる。1966年東京農業大学農学部醸造学科卒業、母校に残り研究生活に入る。
1982年教授に昇格し、2009年3月定年退職。農学博士。専攻は醸造学、発酵学、食文化論。

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 安達太まで
TEL : 0277-52-0187(直通)
e-mail : koho@mitsuba.co.jp