「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」で2位

このたび、当社の駆動モーター及びコントローラーを搭載した東海大学チームのソーラーカー「Tokai Challenger」が「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」に参戦し、総延長3,000kmを走破し2位に輝きました。

1.大会内容

「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」は、太陽光のみを動力源として、オーストラリア連邦のダーウィンとアデレード間の総延長3,000kmを走破するタイムを競う世界最大級のソーラーカーレースで、1987年に第1回大会が開催されて以来、26年の歴史を有しています(1999年からは隔年開催に変更)。

●開催期間:10月6日(日)~13日(日)
●開催地:オーストラリア連邦 ダーウィン~アデレード(3,000km)
●参加チーム:39チーム(日本から6チーム参加)
(内、東海大学チームを含む15チームが当社製モーターを搭載)

2.東海大学チームの成績

●ワールド・ソーラー・チャレンジは2009年、2011年と2大会連続優勝
●サソール・ソーラー・チャレンジ・サウス・アフリカは2010年、2012年と2大会連続優勝

「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」で2位

*なお、ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013に関しての詳細は、東海大学のページでご覧になれます。
東海大学 特設ページ http://www.u-tokai.ac.jp/WSC2013/wsc.html

以上

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 安達太まで

TEL : 0277-52-0187(直通)

e-mail : koho@mitsuba.co.jp