平成25年度ミツバグループ入社式開催

4月1日、本社ビル7階ホールで、平成25年度ミツバグループ入社式を開催しました。

ミツバ124名、サンユー2名、タツミ6名、東日本ダイカスト工業7名、東葉電機製作所2名、モミモ3名、大嶋電機製作所9名、落合製作所2名、アムコ1名、ミツバロジスティクス2名、三興電機4名、オフィス・アドバン1名
計12社 163名

平成25年度 入社式挨拶(要旨)

チャレンジ精神とチームワークを大切に
グローバルな挑戦を

株式会社ミツバ
社長執行役員 長瀬 裕一

新入社員の皆さん、本日は入社おめでとうございます。皆さんの若々しい姿を見て非常にうれしく、また頼もしく感じております。皆さんの入社を心から歓迎いたします。
目まぐるしく変化する環境の中で、私たちミツバグループは、方針管理体系と価値体系の大きな2つの軸で経営を行っています。
方針管理体系は、将来のありたい姿「ビジョン」を最上位に掲げ、その実現のために戦略や計画を策定し、その実現を目指しています。具体的には、3年毎に中期経営計画を策定しており、本日から第9次中期計画の最終年度がスタートします。

第9次中期計画は、「グローバルで成長する。連結経営の強化」のスローガンのもと、次の4つの経営方針を掲げています。

① 圧倒的にQCD競争力の高い商品・部品を開発し、売り上げを拡大する。
② 商品品質を磨き、市場・顧客の信頼を獲得する。
③ 連結コスト構造改革により、安定した利益を確保する。
④ 仕事のやり方をかえ、グローバルですべてのリードタイムを短縮する。

価値体系は、「ミツバ理念」を最上位に掲げ、それを実現するための「MITSUBA WAY」の実践を通して、望ましい社風の創造を目指しています。ミツバグループは、世界のお客様、世界の人々に喜びと安心という価値を提供して社会に貢献するために存在しています。
皆さんにまず覚えていただきたいキーワードは、「チャレンジ精神」と「チームワーク」です。高い目標にチャレンジし続け、それぞれの仕事で実力を発揮できるようにしていただきたいと思います。それが皆さんの成長になりますし、会社の成長にもつながります。
また、良い仕事や大きな仕事をやるときにチームワークは必要です。その中で大いにコミュニケーションし、刺激しあい、共磨きをやっていただきたいと思います。そうすれば一人でやるより数倍大きな仕事ができます。

社会人としての品格を身につけ、社会に貢献する集団であることも私達の使命です。新入社員の皆さんも、一日も早くこのミツバ理念とMITSUBA WAYを良く理解して、ミツバ社員の自覚と誇りを身につけていただきたいと思います。

本日からミツバグループ社員の一員となられる皆さん。ぜひミツバというステージで、若い力を存分に発揮してグローバルで戦って下さい。それからミツバのファンをたくさん作ってください。本日の高い志を忘れることなく、一緒にミツバグループをグローバルに発展させていきましょう。

皆さんの更なる成長を願うと共に、皆さんに大いなる期待をして、本日の挨拶といたします。

以上

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 安達太まで
TEL : 0277-52-0187(直通)
e-mail : koho@mitsuba.co.jp