周辺地域の水防体制に関する協定書締結について

当社は、国土交通省関東地方整備局及び桐生市と、周辺地域の浸水防止対策について連携し推進するとともに、周辺地域住民の避難支援に全国で初めて取り組む「周辺地域の水防体制に関する協定書」を締結しましたので、お知らせいたします。

当件に関する概要は下記の通りです。

本協定の概要

平成23年10月のタイ王国における洪水被害では、日本の多くの企業も浸水被害を受け、サプライチェーンが寸断されたことで、その影響が世界中に波及しました。
当社は、渡良瀬川流域の浸水区域に本社及び研究開発センターを構え、自動車等のモーター類を製造開発し、主要自動車メーカーへの部品供給を行っています。そのため、渡良瀬川の洪水氾濫被害を受けると当社自身が被害を受けるだけでなく、サプライチェーンが寸断され、内外に大きな影響を及ぼす恐れがあります。
このため、平成24年9月に「事業所の水害対策に関する検討会」を設置し、国土交通省関東地方整備局及び桐生市と浸水防止対策等について検討を重ねた結果、本協定を締結しましたので、お知らせいたします。

以上

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 安達太まで
TEL : 0277-52-0187(直通)
e-mail : koho@mitsuba.co.jp