TPMアドバンスト特別賞およびTPM特別賞受賞について

このたび、(社)日本プラントメンテナンス協会(JIPM)の主催する2012年度TPM賞表彰式が開催され、当社赤城工場が「TPMアドバンスト特別賞」を、新潟工場が「TPM特別賞」を受賞することができましたのでお知らせ致します。なお、同日、桒原新市(取締役常務執行役員)及び飯田真一(鬼石工場長)、片桐勉(新潟工場主査)がTPM優秀論文賞を受賞いたしました。

当件に関する概要は下記の通りです。

1.TPMについて

TPM(Total Productive Maintenance「全員参加の生産保全」)とは、JIPMによって1971年に提唱されました。

「生産システム効率化の極限追求(総合的効率化)をする企業体質づくりを目標にして生産システムのライフサイクル全体を対象とした”災害ゼロ・不良ゼロ・故障ゼロ”などあらゆるロスを未然防止する仕組みを現場現物で構築し、生産部門をはじめ、開発・営業・管理などのあらゆる部門にわたってトップから第一線従業員にいたるまで全員が参加し、重複小集団活動により、ロス・ゼロを達成すること」、と定義されています。
※TPMの商標、ロゴマークは、日本およびその他の国におけるJIPMの登録商標または商標です。

2.各賞について

1)TPM賞

TPMによって成果をあげている国内外の事業場や、設備管理技術の発展に寄与する優秀な論文・商品等を審査・表彰します。

TPM賞には「TPM優秀賞」、「TPM優秀エンジニアリング賞」、「TPM優秀商品賞」、「TPM優秀技術者賞」、「TPM優秀論文賞」の5種類

の賞が設けられています。

(このたび当社赤城工場及び新潟工場が受賞しました「TPMアドバンスト特別賞」、「TPM特別賞」は、「TPM優秀賞」に区分されます)

2)TPM優秀賞

全社的TPMによって成果をあげた事業場が審査・表彰の対象になっています。

TPM優秀賞は事業場の規模、TPM活動の実績により

「TPMワールドクラス賞」、「TPMアドバンスト特別賞」、「TPM特別賞」、「TPM優秀継続賞」、「TPM優秀賞カテゴリーA」、「TPM優秀賞カテゴリーB」

に分かれています。

3)TPM特別賞

TPM優秀継続賞を受賞し、受賞時の成果を維持・向上させるとともに、特徴ある画期的な活動をしている事業場が対象となります。

4)TPMアドバンスト特別賞

TPM特別賞を受賞し、TPM活動を展開する上での重点項目を設定のうえ活動し、成果が出ている事業場が対象となります。

3.当社グループの活動経緯

1986年 TPM活動スタート(当社)
1998年度 新里工場がTPM優秀賞・第1類を受賞
2001年度 新里工場がTPM優秀賞・継続賞第1類、利根工場がTPM優秀賞・第1類を受賞
2003年度 新里工場がTPM優秀賞・特別賞、利根工場がTPM優秀賞・継続賞第1類を受賞
2004年度 赤城工場と鬼石工場がTPM優秀賞・第1類を受賞
2005年度 利根工場がTPM優秀賞・特別賞を受賞
2006年度 赤城工場と鬼石工場がTPM優秀賞・継続賞第1類、富岡工場と新潟工場、福島工場、三葉電器(大連)有限公司がTPM優秀賞・第1類を受賞
2007年度 (株)タツミがTPM優秀賞・第2類を受賞
2008年度 赤城工場がTPM優秀賞・特別賞、新潟工場がTPM優秀賞・継続賞、(株)大嶋電機製作所がTPM優秀賞カテゴリーAを受賞
2009年度 新里工場がTPM優秀賞・ワールドクラス賞、富岡工場と福島工場がTPM優秀賞・継続賞を受賞
2010年度 利根工場がTPM優秀賞・アドバンスト特別賞、鬼石工場がTPM優秀賞・特別賞を受賞
2011年度 (株)タツミがTPM優秀賞・継続賞を受賞
2012年度 赤城工場がTPM優秀賞・TPMアドバンスト特別賞、新潟工場がTPM優秀賞・特別賞を受賞

以上

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 安達太まで
TEL : 0277-52-0187(直通)
e-mail : koho@mitsuba.co.jp