文化講演会開催のお知らせ

当社では、世界的視野をもった社員を育成することを目的に、昭和三十九年より毎年講演会を開催してきました。

本年度は、解剖学者 東京大学名誉教授 養老孟司氏をお招きし、下記要領にて開催することとなりましたので、ご連絡いたします。

一般の方も自由に聴講いただけますので、この機会にたくさんの方々にお越しいただければ幸いです。

文化講演会概要は以下の通りです。

1.テーマ 「時代の転換点を生きる力」
2.講師 解剖学者 東京大学名誉教授 養老孟司(ようろう たけし)氏
養老孟司
3.日時 12月11日(火) 17:15~
4.場所 株式会社ミツバ本社ビル 地図はこちら
※駐車場は本社ビル裏にご用意しています
5.入場料 無料
6.定員
100名
聴講は事前申し込み、先着順とさせていただきます。
聴講ご希望の方は、下記フォームにてお申し込みいただくか、ミツバ本社ビル受付にて事前にお申し込みください。(お一人様2名まで)

【講師略歴】

1937年生まれ。1962年東京大学医学部を卒業。1981年に東京大学医学部の教授を務め、1995年に退官。この間、東京大学総合研究資料館長、東京大学出版会理事長も務める。

1998年に東京大学名誉教授に就任、現在に至る。

2003年に発刊された「バカの壁」は空前のベストセラーになった。

主な著書

「かけがえのないもの」

「いちばん大事なこと-養老教授の環境論」

「唯脳論」

「からだの見方」

など多数

以上

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 安達太まで

TEL : 0277-52-0187(直通)

e-mail : koho@mitsuba.co.jp