タイで発生した洪水による当社グループへの影響に関するお知らせ

タイにおいて、7月からの断続的な降雨により、北中部を中心に洪水被害が発生しています。

現時点における当社グループへの影響についてお知らせいたします。

1.影響について

タイ国内にある当社グループ会社(タイ・サミット・ミツバ・エレクトリック・マニュファクチャリング・カンパニー・リミテッド及びミツバ・アジア・アール・アンド・ディー・カンパニー・リミテッド)において、人的被害等はこれまでに発生しておりません。

また、建物・設備等、直接生産に影響を与える被害は、発生しておりません。

今後は、お客様の稼働状況及び部品の調達状況を考慮し、生産を継続してまいります。
今回の洪水による業績への影響につきましては、現在精査中でありますが、今後重大な影響が見込まれる場合には、速やかにお知らせいたします。

【タイ・サミット・ミツバ・エレクトリック・マニュファクチャリング・カンパニー・リミテッド概要】

設立 1993年7月
所在地 タイ チョンブリ県
代表者 多田 巧
資本金 6億3千万バーツ
出資比率 ミツバ 50.0%
事業内容 四輪・二輪電装部品の製造・販売

【ミツバ・アジア・アール・アンド・ディー・カンパニー・リミテッド概要】

設立 2006年11月
所在地 タイ バンコク都
代表者 阿部 登
資本金 7千万バーツ
出資比率 ミツバ 99.9%
事業内容 二輪車電装部品の開発業務受託・マーケティング

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 安達太まで

TEL : 0277-52-0187(直通)

e-mail : koho@mitsuba.co.jp