日本初の燃料電池自動車(組立車)の公道走行成功に関するお知らせ

このほど、当社製ブラシレスDCモータ(14Kwx 2基)を搭載した日本初の燃料電池自動車(名称:OSU T4)につきまして、公道走行が行えるようになりました。

この「OSU T4」は、大阪産業大学が研究開発を進め、国土交通省近畿運輸局より組立車として認可を受けた日本初の燃料電池自動車です。

これにより、現在日本の公道を走っている燃料電池車として、トヨタ・ホンダについで大阪産業大学が3番目として加わりました。

組立車 自動車製作者以外の者がエンジンなどの主要な部品を自動車メーカーから購入し、各種自動車部品を組立てて製作する自動車。地方運輸局の許可が必要。

*なお、「OSU T4」の詳細につきましては、次のホームページでご覧になれます。

大阪産業大学特設ページ

http://fcmv.osaka-sandai.ac.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=54&Itemid=7

また、当社製駆動モータ及びコントローラを搭載した8輪駆動の10人乗り電動コミュニティーバスが開発されました。

この電動コミュニティーバスは、群馬大学次世代EV研究会と共同開発したもので、大規模駐車場やテーマパークでの利用を想定しています。

燃料電池自動車「OSU T4」
燃料電池自動車「OSU T4」

燃料電池自動車「OSU T4」
電動コミュニティーバス

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 安達太まで

TEL : 0277-52-0187(直通)

e-mail : koho@mitsuba.co.jp