車両接近通報装置が、「用品大賞2010 セーフティー部門賞」を受賞

当社連結対象子会社である株式会社ミツバサンコーワ(本社:東京都板橋区、社長:則本千明)が、このたび、日刊自動車新聞主催の「用品大賞2010」 において、「セーフティー部門賞」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。
当件に関する概要は以下の通りです。

1.本賞について

対象商品 2009年7月から10年6月の期間で、消費者市場で注目を集めたカー用品を対象(自動車メーカーの純正品は除く)とする
選考方法 カー用品販売店などの協力で行ったアンケートを参考に、日刊自動車新聞記者らで構成する選定委員会で決定。
販売量だけでなく、商品のアイデア、技術、マーケットへのインパクトなどを総合的に評価した。

2.受賞商品

両接近通報装置
SK-003
疑似エンジン音を自動で発生し、歩行者に車両の接近を知らせるトヨタのハイブリッド車向け通報装置。
時速2~20kmで発音、車速に応じて音量と音程を3段階に変化させ、歩行者に車両が近づく様子をつかみやすくした。

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 安達太まで
TEL : 0277-52-0187(直通)

e-mail : koho@mitsuba.co.jp