文化講演会開催について

11月12日(木)に開催される文化講演会の演題が、以下に変更となりましたのでお知らせいたします。
旧演題:「ついに政権交代! どうなる日本の政治」

変更後の演題:
「『乱世』に突入した日本政治、鳩山政権と今後の政局」

このたび当社では、明治学院大学、学習院大学、日本大学非常勤講師で政治アナリストの伊藤惇夫氏をお招きし、講演会を開催することになりました。
今年8月の衆議院選で自民党が歴史的な大敗を喫し、戦後初の政権交代が実現、民主党政権が誕生しました。閣僚人事も終え本格的に鳩山内閣がスタートしましたが、ダム事業の見直しや高速道路料金無料化、子ども手当て導入など、発足当初から問題は山積みになっています。
皆等しく経験のない政権交代で、これから日本はどう進んでいくのか…。
今回、政治アナリストをされている伊藤惇夫氏から、生活や実務に役立つ興味深いお話を聴くことができることと思います。
つきましては、当社の社員だけでなく、この機会に地域の皆様にも聴いていただけたらと考えて、ご案内いたしました。ご来場をお待ちしております(入場は無料です)。
文化講演会概要は以下の通りです。

テーマ 「ついに政権交代! どうなる日本の政治」
講 師 明治学院大学、学習院大学、日本大学非常勤講師
伊藤 惇夫(いとう あつお)
日 時 11月12日(木) PM 5:15~
場 所 ミツバビル 4階会議室

【講師略歴】
学習院大学法学部を卒業後、1973年から自民党本部に勤務。主に広報を担当し、1989年から1992年まで自民党政治改革事務局主査補として「政治改革大綱」等の作成にあたる。1994年に自民党本部を退職後、新進党の総務局企画室長、太陽党の事務局長、民政党事務局長、民主党事務局長を経て2001年に民主党退職し、政治アナリストとして独立。現在は明治学院大学、学習院大学、日本大学の非常勤講師を務め現在に至る。
主な著書
「民主党」
「永田町の回転ずしはなぜ2度回らないか」
「政治の数字」
「永田町『悪魔の辞典』」
など

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 平石隆まで
TEL : 0277-52-0187(直通)

e-mail : koho@mitsuba.co.jp