エコランレース2008WEM-GPチャンピオン獲得

当社のエコランチーム「チーム・ヨイショット!ミツバ」が2008ワールド・エコノ・ムーブ・グランプリ(WEM-GP)で、本年度のグランプリチャンピオンを獲得致しました。
当件に関する概要は下記の通りです。

1.大会内容

大会本部より支給されるイコールコンディションの鉛バッテリーを使用し、規定時間以内で走行できる距離を競う競技。
※大会によって重量規定の考え方やバッテリーの扱い、協議時間等に差異がある。
※ワールド・エコノ・ムーブ グランプリ(World Econo Move Grand Prix)
全国で開催されているワールド・エコノ・ムーブ及び同様の競技を開催している大会が連携することにより、電気自動車技術のより一層の向上及び各競技大会のさらなる発展を図ることを目的とします。今年は7戦で争われました。
’08WEM-GP開催レースは以下の通りです。

開催地 大会名 開催日
第1戦 タイ MAXXIS World Eco-Car Grand Prix in Thailand 2008.3.15-16
第2戦 大潟 ’08 WEM 2008.5.4-5
第3戦 豊橋 第10回豊橋エコテクノレース 2008.5.31-6.1
第4戦 菅生 2008 World Electric Vehicle
Challenge in SUGO
2008.8.30-31
第5戦 山梨 2008 World Econo Move in JAA 2008.9.6-7
第6戦 神戸 Eco car Festa 2008 2008.9.23
第7戦 千葉 World Econo Move Chiba in NATS 2008 2008.10.2-5

2.当社チームの概要

チーム名 チーム”ヨイショット!”ミツバ
メンバー 12名(代表 齋藤勝彦)
出場車 ●車名…Hyper TESLA
●前方投影面積の縮小と、多方向からの空力を考えたボディー形状を採用
●小径タイヤの転がり性能を補う目的のサスペンション
●車体幅を狭くしたことによる、ハンドル切れ角を補う目的の後輪操舵機構(逆位相)
●リヤ回りの自由度を大きくする目的での別体構造とフロントディスクブレーキの採用
●軽量化とオフセットを利用した機構構成が可能な、ソリッドカーボン一体ディスクホイールの採用
●社内ソーラーカーレース(SCR)プロジェクトの全面的な協力の元に、コア抜き可変界磁モータを採用
(レース毎に最適なモータの製作及び89巻き構成を含めた新モータもトライ)
●相補PWM(同期整流)を採用した超低消費電力(24V-7mA)、超軽量コントローラを採用

3.当社チームの年間成績

大会名 開催日 結果
第1戦 MAXXIS World Eco-Car Grand Prix in Thailand 2008.3.15-16 3位
第2戦 ’08 WEM 2008.5.4-5 5位
第3戦 第10回豊橋エコテクノレース 2008.5.31-6.1 2位
第4戦 2008 World Electric Vehicle Challenge in SUGO 2008.8.30-31 優勝
第5戦 2008 World Econo Move in JAA 2008.9.6-7 優勝
第6戦 Eco car Festa 2008 2008.9.23 欠場
第7戦 World Econo Move Chiba in NATS 2008 2008.10.2-5 2位

4.WEM-GP総合成績

順位 チーム名 ポイント(P)

優勝

チーム”ヨイショット!”ミツバ

89

第2位 東海大学チャレンジセンター 85
第3位 first step AISIN AW 82
第4位 team BIZON 79
第5位 Team ENDLESS 58

5.レースを振り返っての当社コメント

昨年投入した新型車両も熟成が進み、また、新たな技術も上手く作用し、5年ぶりのGPチャンピオンを獲得できました。長いトンネルでしたが、諦めず初心を忘れずに、常に挑戦し続けた結果と考えます。
来年はまた追われる立場になりますが、立ち止まっていてはすぐに追い付き追い越される状況を踏まえ、常に新しいことに挑戦し続けていきたいと考えます。
*なお、WEM-GPに関しての詳細は次のホームページでご覧になれます。
ワールド・エコノ・ムーブ ホームページ
http://www2.ogata.or.jp/wem/emindex.htm

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 田畑徳義まで
TEL : 0277-52-0187(直通)

e-mail : koho@mitsuba.co.jp