特別損失の計上に関するお知らせ

当社は、2011年3月期第4四半期(2011年1月1日~2011年3月31日)において、下記のとおり特別損失を計上しましたので、お知らせいたします。

1.特別損失の内容

(1)災害による損失

東日本大震災によって当社福島工場(福島県田村市)の敷地、建屋および設備等が被害を受けました。これらの原状回復費用を含め、被災地への救援物資などの支援費用および義捐金として連結で489百万円を計上しました。

また、操業・営業休止期間中の工場における固定費など原価性のない費用を連結で290百万円を計上しました。

(2)事業構造改善に伴う費用

グループ経営効率の改善を目的とした事業構造改善費用として、2010年10月27日公表の「業績予想の修正及び特別損益発生に関するお知らせ」にて約5億円の発生を見込んでおりましたが、拠点統廃合に伴う費用として連結で614百万円(非連結子会社に対する貸倒引当金繰入額410百万円を含む)を計上しました。

2.業績に与える影響

上記の特別損失については、本日公表の2011年3月期決算に反映されております。

本日標記について発表致しました。

特別損失の計上に関するお知らせ(PDF:0.08MB/全1ページ)