2011年3月期第1四半期の有価証券評価損に関するお知らせ

「子会社株式及び関連会社株式」及び「その他有価証券」に区分される保有有価証券のうち、時価が著しく下落し、その回復があると認められないものについて、2011年3月期第1四半期において減損処理による有価証券評価損を計上する必要が生じましたのでお知らせします。

 

 

1.2011年3月期第1四半期における有価証券評価損

単体 連結
(A)2011年3月期第1四半期会計期間
(2010年4月1日から2010年6月30日まで)
の有価証券評価損の総額
281百万円 299百万円

※四半期における有価証券の評価方法は、洗替え方式を採用しております。2011年3月期の決算におきましては期末日の時価により、特別損失の金額が変動する場合、もしくは特別損失を計上しない場合があります。

※当社の決算期末は、3月31日です。

○純資産額・経常利益額・当期純利益額に対する割合

単体 連結
(B)2010年3月期末の純資産額
(A/B×100)
32,300百万円
0.9%
40,860百万円
0.7%
(C)2010年3月期の経常利益
(A/C×100)
1,281百万円
22.0%
1,874百万円
16.0%
(D)最近5事業年度の当期純利益の平均額(※)
(A/D×100)
236百万円
119.2%
967百万円
31.0%

※2010年3月期の連結および単体の当期純利益が 10億円未満であるため、最近 5事業年度の平均額を記載しております。(赤字の事業年度は0として計算しております。)

2.今後の見通し

2011年3月期の業績予想につきましては、現在精査中であり、業績予想の修正が必要と判断される場合には改めて公表いたします。

 

以上

≪本件に関する問い合わせ先≫

経理部長 武信幸まで
TEL : 0277-52-0113(直通)

e-mail : koho@mitsuba.co.jp