海外子会社等の統廃合等に関するお知らせ

当社は本日開催の当社定時取締役会において、当社がタイ国に有する持分法適用会社 タイサミット・ミツバ・エレクトリック・マニュファクチュアリング社(以下「TSM」といいます。)に対する当社出資比率の引上げと、同国内の当社子会社 ジデコ・タイランド社(以下「JTC」といいます。)とTSMとの経営統合とを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.TSMに対する出資比率引上げの目的

当社が属する自動車部品業界は、完成車メーカの全世界戦略を反映する形でグローバルでの競争が激化しています。当社も世界四極体制(日本・北米・欧州・アジア)にて当社製品の供給拠点を構築しておりますが、経済発展が目ざましいアジア地区、分けてもタイ市場は完成車メーカが同国を「東洋のデトロイト」と位置付けていることから、近時になりその重要性が一段と増しています。

TSMは1993年にタイ国 タイサミット・オートパーツ・インダストリー社(以下「TSA」といいます。)との合弁で設立された自動車用電装品生産会社であります。当社のタイ市場進出時点においては同国の法律に基づき、当社出資比率は50%未満に限定されておりました。近年になりかかる出資制限が撤廃されたことと、同国市場の重要性が増していることから、TSMへの出資比率を引上げて同社経営に対するイニシアティブを確保することは当社にとり大きな経営課題の1つとなっておりました。

こうした環境の中、当社グループとしてのさらなるグローバル競争力強化と顧客サービス度の向上とを目指し、当社はかかる出資比率変更についてTSAとの検討を重ねてまいりました。そして今般、TSMの意思決定の迅速化を図ることを目的とし、TSAとの友好的な協議の結果として、TSMに対する当社出資比率の引上げを両社が合意した次第であります。

2.TSMとJTCとの経営統合の目的

JTCは当社と2006年に合併した旧自動車電機工業株式会社(以下「自電工」といいます。)が2001年に自電工の100%出資にてタイ国に設立した自動車用電装品生産会社であります。当社と自電工との合併に伴いJTCは当社子会社となり、当社は結果としてタイ国内に合弁と独資との2形態で生産拠点を有するに至りました。

今後予想されるタイ市場での競争激化を鑑みた場合に、当社は、TSMとJTCのいずれも単独でこれに対処していくには企業規模が脆弱であって、かつ当社としての企業集団マネジメントにおいても課題が残るものと判断いたしました。今般の両社の統合は経営資源の効率化を図り、同国市場における当社グループの競争力を強化することをその目的としております。

また、TSMとJTCとはその生産品目も類似し、かつ納入先についても多くの面で重複していることから、当社顧客からはかねて製品供給窓口の一本化とサービス体制の強化とを求められておりました。かかる経営統合により、この面からも顧客満足度の向上に資するものと判断しております。

3.TSM出資比率の引上げ方法

本件出資比率変更は、TSA社長である Ms. Somporn Juangroongruangkit が保有するTSMの発行済み普通株式総数のうち1%分を当社が買い受けることで実施いたします。

かかる出資比率変更後のTSM出資比率は当社50%:タイ側50%となり、これに伴いTSMはタイ法に定める「タイ企業」から「外国企業」へとそのステイタスが変更されます。

4.出資比率変更の効力発生日

本件出資比率変更の効力発生日は、本年10月1日といたします。

5.経営統合の効力発生日

本件経営統合は本年12月31日付で実施し、2009年1月1日からはTSMがJTCの全事業を承継いたします。また、かかる事業譲渡の完了後、JTCは清算手続き開始の申請を行う予定であります。

なお現有のJTC工場についてはTSM第2工場として操業を継続いたします。

6.TSMの経営体制変更

本件出資比率変更に伴い、TSM合弁契約を改訂し、当社がTSM社長の指名を行います。

これを受け、本年10月1日付で当社執行役員 多田 巧(現 ピーティー・ミツバ・インドネシア社長)がTSM社長に着任する予定であります。

7.当社業績に与える影響

本件出資比率変更および経営統合が当社の業績に与える影響は軽微であります。

8.経営統合の当事会社の概要

(2007年12月31日現在)

商号 THAI SUMMIT MITSUBA ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD.(事業承継会社)
事業内容 自動車および自動二輪車用電装部品の製造、販売
設立年月日 1993年7月
本店所在地 タイ国 チョンブリ県
代表者 Ms. Somporn Juangroongruangkit
(TSA代表取締役社長)
資本金 100百万バーツ(邦貨換算:310百万円)
発行済株式総数 100,000株
売上高 3,194百万バーツ(邦貨換算:9,901百万円)
決算期 12月31日
従業員数 532名
主要得意先 HONDA AUTOMOBILE (THAILAND) CO., LTD
THAI HONDA MANUFACTURING CO., LTD.
MITSUBISHI MOTORS THAILAND CO., LTD.
SIAM NISSAN AUTOMOBILE CO., LTD.
THAI SUZUKI MOTOR CO., LTD.
ISUZU MOTORS CO., (THAILAND) LTD.
株主構成 株式会社ミツバ  49.0%
TSA  25.0%
Ms. Somporn Juangroongruangkit  17.3%
Ms. Chanapun Juangroongruangkit  4.3%
Ms. Rujirapun Juangroongruangkit  4,3%
他 0.0%

(2008年3月31日現在)

商号 JIDECO (THAILAND) CO., LTD.(被承継会社)
事業内容 自動車用電装部品の製造、販売
設立年月日 2001年1月
本店所在地 タイ国 ラーヨン県
代表者 平田 隆夫
資本金 100百万バーツ(邦貨換算:310百万円)
発行済株式総数 100,000株
売上高 996百万バーツ(邦貨換算:3,087百万円)
決算期 12月31日
従業員数 60名
主要得意先 ISUZU MOTORS CO., (THAILAND) LTD.
SIAM NISSAN AUTOMOBILE CO., LTD.
JOHNAN F-TECH THAILAND LTD.
株主構成 株式会社ミツバ: 100%

(注)邦貨換算額については1バーツ = 3.10円にて算出しております。

≪本件に関する問い合わせ先≫

総務部 広報グループ 田畑徳義まで
TEL : 0277-52-0187(直通)

e-mail : koho@mitsuba.co.jp