過熱警告LEDが点灯する

上り坂をゆっくり登るなど過大な負荷が長時間加わる場合は、ファンを取り付けるなどコントローラーの放熱性を高めてください。

負荷の割りに発熱が大きい場合は回生制動の使いすぎが原因の場合があります。減速時にスロットルボリュームを左いっぱいに戻すと回生に入ります。この操作を減速時に毎回行うと、毎回回生を行う事になり、コントローラーもモーターも過熱します。特にモーターの過熱は効率を落とし、肝心の駆動時に性能を発揮できなくなってしまいます。

⇒対策としては、「操作及びユーザー設定説明書」 > 「設定方法」 > 【設定例3】の回路を採用ください。

setting_ex3

Posted in: ソーラーカーに関するよくある質問と回答