沿革The history of MITSUBA

1946(昭和21)年 群馬県桐生市に株式会社三ツ葉電機製作所として創立
自転車用発電ランプ販売開始
1951(昭和26)年 自動車用警音器(ホーン)生産販売開始
自動車関連事業始まる
1956(昭和31)年 ワイパモーター生産販売開始
1960(昭和35)年 小型二輪車用スターターの生産販売開始
1970(昭和45)年 株式会社両毛電子計算センター創立
(1982年7月株式会社両毛システムズに改称)
1977(昭和52)年 東京店頭市場に株式公開
1986(昭和61)年 アメリカ・イリノイ州にアメリカン・ミツバ・Corp.を設立
1988(昭和63)年 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
1989(平成元)年 東京証券取引所市場第一部に指定替え
1996(平成8)年 株式会社ミツバに社名変更
1997(平成9)年 新ミツバ環境宣言、行動指針発表
2006(平成18)年 MITSUBA WAY制定
2007(平成19)年 自動車電機工業株式会社と合併
創業時の桐生市清水町工場(1946年)創業時の桐生市清水町工場(1946年)

MH-1 型ホーン発売(1951年)MH-1 型ホーン発売(1951年)

WP 型ワイパモーター発売(1956年)WP 型ワイパモーター発売(1956年)

SM-1型小型二輪車用スターターの発売(1960年)SM-1型小型二輪車用スターター発売(1960年)